Copyright © 2016 HIROSHIMA PRECISION MACHINE co.,LTD.

新・会社概要

会社概要

「精一杯応える」日本の匠のDNAを
受け継いでいます。

名称/株式会社広島精機
所在地/〒738-0039
    広島県廿日市市宮内工業団地2-3
TEL(0829)20-2255(代表)
  (0829)38-3321(営業部直通)
FAX(0829)20-2256

設立/1946年5月8日
資本金/10,000,000円

代表取締役/柳原邦典
常務取締役/柳原周二
取締役/柳原郁子 柳原優子
敷地面積:6,123m2
機械工場:2,151m2
取引金融機関
広島信用金庫 広島銀行
三菱UFJ銀行

代表挨拶

世の中に絶対なくてはならない
クリエィティブワークです。

歯車は、美しく強くおもしろい。ものづくりはワクワクします。
空間デザインを勉強していた私が家業を継いだのは、そこに創造性や、まだチャレンジできる未知の部分があったからです。工場というと単純なルーティンを想像するかもしれません。地味で地道な作業は確かにありますが、特殊な機械を駆使し、臨機応変に対応する、ハイレベルな知識や技術が求められます。誰でもできるものを作るのではなく、できそうにないものを創る。完成に至るまでは面倒で大変で、だから楽しいのです。オーダーがあれば、「面鳴り」のような製品まで創りたくなる。ものづくりの性かもしれません。

代表取締役 柳原邦典

沿革

1946年、
Hiroseiの歴史が始まる。

1946(昭和21年)5月

広島県廿日市市において、
初代、柳原 孟の個人経営による
広島精機製作所を設立。
精密歯車の製作を専業とし、
株式会社日本製鋼広島製作所の協力工場として発足。

1953(昭和28年)11月

有限会社広島精機製作所に組織変更。
資本金50万円、初代社長に柳原 孟就任。

1962(昭和37年)5月

広島市佐伯区に約3,000m2の敷地を取得し
新設 移転、操業開始。

11月

株式会社広島精機製作所に組織変更。
資本金200万円に増資。

1970(昭和45年)3月

資本金230万円に増資。

1979(昭和54年)2月

柳原 孟会長に就任。
柳原幸定代表取締役社長就任。

1990(平成2年)4月

資本金460万円に増資。

1991(平成3年)4月

株式会社広島精機に社名変更。

1993(平成5年)2月

資本金1000万円に増資。

1994(平成6年)4月

柳原邦典代表取締役社長就任。

9月

廿日市工場増設。

1996(平成8年)4月

現在地廿日市市宮内工業団地に3,300m2の敷地を
取得し、新設移転、廿日市工場統合操業開始。

1999(平成11年)7月

ISO9002 認証取得 
[認証機関:(財)日本海事協会]

2002(平成14年)7月

ISO9001 認証取得
 [認証:(財)日本海事協会]

2004(平成16年)8月

中国江蘇省に常州KANA広精傳動有限公司を設立。
トランスミッション、減速機、供給開始。

9月

ISO14001 認証取得 
[認証機関:(財)日本海事協会]

2008(平成20年)8月

本社隣地に2,820m2の敷地取得、
第2工場増設操業開始。

2011(平成23年)3月

常州広精傳動有限公司に社名変更。

2016(平成28年)5月

70周年を機にC.Iを導入、
シンボルマークとロゴを一新。

スペシャルムービーはこちらです。

オンラインショップで購入できる製品をご紹介します。